生贄投票を読んだ感想。結末予想!?


⇒ 無料試し読みはこちら


生贄投票 感想 結末予想

クラスの気に入らない人を投票して、「社会的死」を与えるという生贄投票。

このマンガが気になって1巻読んでみた感想をちょっと述べてみます。

 

まずね、絵が結構リアルです。(*´∀`)

「社会的死」を与えられた時の被害者の表情や動作がリアル。

さすがにおしりにバ○ブの画像は・・・おえっと思ったけど、何回も記事を書くために見ていて慣れた(;´∀`)(笑)

むしろ、私にやらしてみんしゃいと思えてきた。

「ウホッ、イイオトコ♡」ってね。(;´_ゝ`)

 

あとね、現代のなんか風刺的なものを感じる。

「歩きスマホはダメ」とか、「SNS上での犯罪動画」とか。

やたらとスマホが絡んでくるのは、何か作者の意図を感じますね。

今はスマホに支配されている時代なのですかね。(゜゜;)

 

謎なのは「二階堂先生の呪い」というキーワード。

一体結末にどう絡んでくるのか・・・。(;゜∀゜)

 

結末に関しては、まだまだ色んな推測ができますが、ちょっと予測してみましょう。

まず、主人公と玉森修太以外のすべての人間に社会的死が与えられます。

玉森は犯人であることと、主人公は「二階堂先生の呪い」と関連がないので被害に遭わない。(;・ω・)

 

そして、玉森と二階堂先生は恋人同士だった。

だが、クラスの連中は二階堂先生をいじめ自殺に追い込んだ。

中でも入山環奈は教師いじめの中心となっていた。

それゆえ、環奈は一見事故のように見えても意図的に「殺された」。( ̄0 ̄;)

 

そして、それを暴いた主人公の美奈都は玉森に問いただす。

ばれてしまった玉森は美奈都を消そうとするが、二階堂先生の面影を思い出し、

美奈都に危害を加えられなかった。

それから玉森は警察に自首するも、拘置されている中で死んでしまう。

 

美奈都は再び転校することとなり、苦い思い出を引きずりながら暮らしていく。

・・・な~んてありがちかしらぁ??(´・ω・`)

 

ん~まあ正直1巻だけじゃ材料が少ないからなあ。

でも、玉森が犯人っぽいのはなんか分かる気がする。(・_・;

2016年5/1に発売したばっかりの漫画ですから、

これから続きが非常に気になるもんです。

 

2巻が出るのはいつごろでしょうか。

早く見たいものですなあ。(*´∀`)

 

⇒ 生贄投票 ネタバレ感想。エッチな生贄内容とは!!

 

生贄投票の中身が!!無料で試し読みが出来ます。

今までに無い展開の漫画で、かなり刺激的な内容ですが非常に面白くて、さくさく読んでしまいます。

誰もが心の中に大事にしている何かを、生贄投票によりクラスメイトのスマホに転送され公開される非道で、ちょっとエッチな内容です。

読んでいて辛くなる内容があるので、気をつけて読んで下さいね。

 

⇒ 無料試し読みはこちら

★読んだ感想を是非!コメントください。(#^.^#)

 ⇒ PCの方はこちら