生贄投票  二階堂ありさとは!?


⇒ 無料試し読みはこちら


 

「生贄投票」でやたらと話題に上がる「二階堂ありさ」というキーワード。

一連の生贄投票は「二階堂ありさの呪い」だと信じられるようになっています。

 

では、この二階堂ありさとは一体どんな人物で、何をしていたのか。

それをちょっと考察してまいりましょう。(*´∀`)

 

二階堂ありさは、半年前まで2-C担任だった新任教師でした。

しかし、彼女は主人公の美奈都が転校してきた後の3ヶ月後に自殺して亡くなったとのことでした。

容姿も良く男受けしそうな美人で明るい熱血教師という感じの二階堂先生だったと推測できますが、自殺するまでに至った経緯はなんだったんでしょうか?

 

その経緯に関しては、実はまだ1巻では明らかになってません。

どうやら次の巻で二階堂ありさの呪いについて語られるようです。

 

ただ、生贄くんという生贄投票アプリのキャラが「これは二階堂ありさの呪いだよ」と言ったとき、クラスの面々が主人公以外浮かない顔をしていたのを見ると、

恐らく二階堂ありさはクラスによって精神的に追い詰められたのだと思います。

 

例えば、入山環奈が二階堂ありさの発言には全て無視するといった指示を出していたり。

また、柴田康介が二階堂ありさに替わってクラスをまとめすぎて、担任がいなくてもいいようにしたり。

新任というところから、色々とクラスのことを考えたにも関わらず、それが上手くいかなかったため、体調不良になり、自殺を選んだのではないかと思います。

 

ただ、恐らく決定打となったのは他に理由があると思いますが。(;・ω・)

 

二階堂先生、見た感じ良い先生っぽいんだけどなぁ。

ひねくれたクラスの連中にやられちゃったのかなあ(・_・;??

まあ、真相は次の巻ということなので早く続きが読みたいですね(*´∀`)

 

 

⇒ 生贄投票 ネタバレ感想。エッチな生贄内容とは!!

 

生贄投票の中身が!!無料で試し読みが出来ます。

今までに無い展開の漫画で、かなり刺激的な内容ですが非常に面白くて、さくさく読んでしまいます。

誰もが心の中に大事にしている何かを、生贄投票によりクラスメイトのスマホに転送され公開される非道で、ちょっとエッチな内容です。

読んでいて辛くなる内容があるので、気をつけて読んで下さいね。

 

⇒ 無料試し読みはこちら

★読んだ感想を是非!コメントください(#^.^#)

 ⇒ PCの方はこちら