生贄投票 今後の展開について?


⇒ 無料試し読みはこちら


 

さて、1巻では多くの人が生贄投票の餌食となり、あらゆる「社会的死」が与えられました。

みんなの嫌われ者の「エルゴン」こと江留巌も仲間の裏切りによって、生贄投票の餌食となりました(*´-`)

個人的にエルゴンは嫌いだったので、まあ良いんですが。

 

でも、エルゴンが生贄にされたことで、エルゴンのグループの集団投票がどうなるか分からなくなりました(;・ω・)

エルゴンは、主人公の美奈都をターゲットにしていたのですからね。

ですから、ナルシストっぽい菊川晃司もクラスの中間層からあまりよく思われていないようですし、バレー部の西野美姫も元エルゴングループに裏切られ生贄とされるでしょうね。

まあ、なんにせよ名前だけしか出て来てないキャラも多いですからね…( ; ゜Д゜)

誰が誰でとか主要キャラ以外わからないのよね(・_・;

案外モブキャラが犯人だったりして(笑)

 

恐らく二階堂ありさの自殺に絡んでいる人間全てを「社会的」に「抹殺」することが犯人の目的だろうと思います。

二階堂ありさとほとんど接点のない、主人公の美奈都は恐らく最後まで残るであろうと思います。(*´∀`)

そして、生き残った美奈都が犯人を特定してしまい、その犯人に美奈都も目をつけられるのではないでしょうか。

 

そして、犯人がなぜ生贄投票をはじめたのか、二階堂ありさとの関連性はなんなのかなど

明らかになっていくと思われます(*´∀`)

早く続きが読みたい!

 

まずは二階堂ありさの呪いってなんなのかに関してですね!

 

 

⇒ 生贄投票 ネタバレ感想。エッチな生贄内容とは!!

 

生贄投票の中身が!!無料で試し読みが出来ます。

今までに無い展開の漫画で、かなり刺激的な内容ですが非常に面白くて、さくさく読んでしまいます。

誰もが心の中に大事にしている何かを、生贄投票によりクラスメイトのスマホに転送され公開される非道で、ちょっとエッチな内容です。

読んでいて辛くなる内容があるので、気をつけて読んで下さいね。

 

⇒ 無料試し読みはこちら

★読んだ感想を是非!コメントください。(#^.^#)

 ⇒ PCの方はこちら