クダンノゴトシ 3巻のネタバ感想

⇒ 無料試し読みはこちら


 

【ヤクザの事務所を襲撃した伸司の目的】

ゆみの次に件から死の宣告を受けたのは――・・・伸司。

何を思ったのか、伸司が向かった先は・・・何とヤクザの事務所ッΣ(・◇・;ノ)ノ

おいおい、一体何しに行くつもりよ・・・って思ったら、組長に「自分の命を1億で買ってくれ」と来た!何て無茶苦茶なw

当然組長は間髪入れずに伸司を銃で撃ち殺・・・したつもりだったんだけど、ところがどっこいw

死の宣告受けてる伸司が死ぬはずもなくw成程彼の狙いはそこにあった訳だ!

その不死身の肉体を使って、敵対する組合を襲撃するぜって事ね・・・普通そんな事思いつかないわ^^;

でも、いくら不死身でも傷みはあるはず。

何でそこまでする必要があるんだろう。その1億で一体何を・・・?

伸司は死ぬ前に、どうしてもお金が必要だった理由があったんだね・・・かなり荒業だけど、残される家族の為に命を賭けてでも何とかしてあげたかったみたい(;~;)

しかも実は彼の後を尾行していた洋太。

伸司のしようとしている事を制止する友達思いの男なんだけど、洋太のその後の行動によって自分の運命が大きく変わるだよね・・・。

後で分かる事だけど、きっと読者が予想もできないような展開が待ち受けているんだな・・・!私は凄いビックリしたw

 

【千鶴の腹から生まれたもの】

光と二人であの山道を再び訪れて以降、千鶴の体調がどうにも優れない。

お腹もずっと痛いみたいだしもしやストレス・・・?

なんて思っていたら、あれ・・・何か少しずつ腹が膨らんでませんか!?

って気付いたら後はもう早い事早い事・・・普通じゃ到底考えられないスピードで、何故か千鶴の腹がどんどん膨れていく・・・!

えっ、赤ちゃん!?いやでも幾らなんでもお腹が膨らむのが異常に早いッ!

そうこうしている内にあっという間に生んじゃったよっ><

千鶴の腹から生まれてきたもの・・・それは、小さな牛の赤ん坊。ああ、やっぱり件なのね・・・(-_-;)

しかもメッチャ不気味な事に、自分でへその緒を食い千切って立ち上がるんだけど、その顔を見た光は絶句・・・。
何故かって、そりゃ驚くよね。

その件の顔が―――・・・光の顔だったんだからっΣ( ̄□ ̄;)

 

驚愕したのも束の間、光の脳内に突然走馬灯のように様々な映像が流れ出す。

それは昔から現代に至るまでの、日本に降りかかった災厄の数々。

そして、最後に映ったのは何故か幼い光が棺で眠っている場面・・・え?

もしかして光って子供の時点で亡くなってるの???じゃあ今の光は何者!?

結局その件はすぐに溶けていってしまったんだけど、一部始終を共にしていた橘教授・・・おっそろしい事をしでかしてくれました( = =)

ヒントは、教授は”コーヒーの中”に”何か”を仕込みやがりました(-▽-)

その時は知らずにいた光達だったけど、知ってたら絶対ぶん殴るわッ!。

 

⇒ クダンノゴトシ 4巻のネタバ感想

 

クダンとは?作品の魅力。

クダンノゴトシのクダンは「件」と言って、日本の妖怪がモデルになってるんだけど、件を知ってる人は凄い魅力的な作品だと思う・・・!

死を予言するクダン、呪いなのかそれとも何か深い理由があるのか謎だらけですが・・・

読んでいて凄く面白くて、久しぶりにドキドキして一気に読んだ作品です。

これは、絶対実写化になると思います。

「クダンノゴトシ」は無料で試し読みができるので、是非読んでみてくださいね。

 

⇒ 無料試し読みはこちら

※「クダンノゴトシ」で検索が必要です。m(_ _)m

 

⇒ PCの方はこちら