彼岸島 エログロ漫画おすすめ作品


無料で試し読みが出来ます。yaji-009コミなび


彼岸島 人気の理由と魅力

私が考えるこの漫画の魅力と言えばグロテスクさが一番である。

人間側が吸血鬼の頭を切り落とす、叩き潰すというシーンは一巻に必ず10回は入るのではないだろうか。

対する吸血鬼は持ち前の怪力で人間を捉え血を啜ったり上位の存在である邪鬼と呼ばれる者は人一人等は丸ごと食べたり床に押しつぶしたりするのだ。

尚血を吸われた人間は体中の穴と言う穴から水分が抜け落ち、放尿、脱糞、号泣するシーンを見ていると少し気持ちよさそうである(笑)

 

彼岸島 感想とあらすじ

主人公である宮本明は行方不明の兄、宮本篤の居る島から来たと言う謎の女、青山冷の誘いを受け明の友人、ケンちゃん、西山、加藤、ユキ、ポンを含む数名を連れて「吸血鬼の居る島」へと向かった、当初は「吸血鬼は3人だけ」と聞いていたがいざ行ってみれば港に立つ人全員が吸血鬼と言う狂気に塗れた島であった。

兄との再会、友との別れ、人間軍との邂逅、吸血鬼軍の狩猟、雅の存在、多くの出会いと別れを超えて明達は次第に強く逞しくなっていく。

作中ではユキとケンちゃんは既に恋仲にあるが密かに明はユキに思いを寄せていた、中盤でケンちゃんが吸血鬼となり死亡した後はユキも段々と明に惹かれていくようになった。

 

彼岸島 魅力的な登場人物

明は人間軍の中でも戦闘センスは軍を抜けており中盤からは主戦力として扱われる描写が目立つキャラクターになった。

加藤は周囲から頭一つ出る程度には強くなり元々の性格もあってか人間軍のムードメーカー的存在になっているようだ。

ケンちゃんは後半で吸血鬼に感染してしまい最期はユキを敵のアジトから救い出し見事に散った。

西山は戦闘センスは無い物のその頭脳を利用し火炎放射器や爆弾等を作り出し技術側からサポートをしているようだ。

 

彼岸島 エッチなシーンは?

作中で篤視点で描いた過去編が雅に島を乗っ取られるシーンがあるのだが篤の恋人が雅に犯されるシーンがある。

ちなみに雅は悲鳴などを聞くと勃起してしまう所謂変態気質のようだ。

このシーン以外でも女体の丸裸だったり性行為をするシーンは多々見られる作品です。

エログロ漫画にふさわしい内容になっていますし、出てくる女の子がかなり可愛いです(*^_^*)

 

エッチでグロイ漫画は、スマホで読んでいます(*^_^*)

 

だって、家族に見つかると恥ずかしい(。>﹏<。)

と理由で、スマホで読める電子コミックで漫画を購入しています。

友達から電子コミックの事を教えてもらった時は、超衝撃的でした(*^_^*)

スマホの中に自分の好きな漫画をいくらでも入れて持ち運べる嬉しさと、そして紙のザラツキ感の無い絵の綺麗さに感動しました!!

一番気に入っているのは、無料で試し読みが出来る点です。
かなり、感動的なのでぜひ、ぜひ読んでみてくださいね(*^_^*)

 

⇒ コミなび

★読んだ感想を是非!コメントくださいね(#^.^#)

漫画を読むと幸せな気分になるので、大好きです(*^_^*)

 


無料で試し読みが出来ます。yaji-009コミなび