シグルイ エログロ漫画おすすめ作品




無料で試し読みが出来ます。yaji-009コミなび


シグルイ 人気の理由と魅力

『武士道とは死ぬことと見つけたり』と言う言葉がありますが、この漫画は正にそれを地で行ってると感じます。

私はもちろん現代人の為、武士の居た時代の事は分かりません。

ですがこの漫画を読む事で、その時代に生きていた人たちの思想に触れる事が出来るのでは。と感じれる作品だと思います。

 

さらにこの作品の最大の魅力としては、肉体の美しさにあるのではないでしょうか。

肉体と言えば筋肉や曲線美など、表面的な部分が多い様に感じられます。

ですがこの漫画に於いては内臓から骨と言った、内面的な部分にまで注目すると言った他に類を見ない描写が、読み手を魅了するのだと言えます。

ただ物語の内容も絵もかなりの残酷さで、こちらも覚悟をもって読まなければなりません。

かなり好き嫌いの分かれる作品だとは思いますが、是非おすすめしたい漫画です。

 

シグルイ 感想とあらすじ

この漫画のプロローグは片腕の無い武士が、十枚ほど重ねた畳を刀で両断するところから始まります。

両断と言っても勢いよくザクッ!ではありません。畳の一番上に刀を乗せた状態から力を込めて押し切る。と言ったものです。

普段料理をされている方なら何となくお分かりかと思いますが、かなりの力がないと出来る事ではありません。そして片腕を無くして間もないせいか、傷口からは血が滲みます。畳を両断したのち別の目線の先に、自分の切断された片腕を見て涙を浮かべる武士。

たった3~4ページほどの内容になりますが、インパクトは十分過ぎます。

 

正直このプロローグの時点で、(ああこの漫画は絶対に見よう)と心に誓いました。

元々作者の山口貴由先生の作品は愛読していました。なので作風は知っていたのですが、今回の作品は特に力の入り方が違うと感じさせられました。

そして待望の第一話。駿河城というお城で御前試合が行われます。

ですがその内容は竹刀や木刀ではなく真剣。そう刀で行うというもの、それが一体どういう事か。ほとんどの人間が五体満足では帰れない、と言う事に他なりません。

そしてこの御前試合を止めてもらおうと、上様にお願いする為に家臣が自らの腹部を切って望みます。

いわゆる陰腹(かげばら)と呼ばれるものです。

ですが上様はその願いを聞くどころか、むしろ腹部から出るグロテスクなものに興味深々な表情を浮かべます。

いつの時代にもこういったサディストは居るもので、ましてやこの時代ともなれば常軌を逸しています。

確かに目を覆いたくなる様なシーンも数多くあり、では何故読み続けるのか?という疑問になりますが、責任とでも言いましょうか。

見てしまった時点でもうこの漫画の展開を読み続けなければならない!そんな思いを抱かせてくれる作品です。

 

シグルイ 魅力的な登場人物

この物語の主人公である、藤木源之助について語りたいと思います。

源之助は子供のころから無口で我慢強く、でもそれが原因で親からは疎まれていました。

でもある日、虎眼流という剣術道場の創始者である、岩本虎眼に見初められ引き取る事になります。

そこから彼の剣術の修行が始まって行きます。今の時代だと言葉が主流です。

 

なので色々な言葉で表現出来る人間が、やはり舵を取っていると感じます。

ですが中には言葉ではなく、行動をもって己を表現する人間もいます。それが正にこの源之助なのです。

この人物を見て思うのは言葉は大事だけど、やはり男というのはこう在りたいと感じます。

あらためて武士、男というものを深く考えさせてくれる人物像だと思います。

 

シグルイ エッチなシーンは?

この作品には多数のエッチなシーンがありますが、その中から一つ挙げるとすれば岩本虎眼の妾、『いく』という女性との男女のシーンでしょうか。

虎眼が『いく』の体を触れる表現が、まるで小説の言い回しを読むが如く進んで行き、とても官能的な内容になっています。

 

エッチでグロイ漫画は、スマホで読んでいます(*^_^*)

 

だって、家族に見つかると恥ずかしい(。>﹏<。)

と理由で、スマホで読める電子コミックで漫画を購入しています。

友達から電子コミックの事を教えてもらった時は、超衝撃的でした(*^_^*)

スマホの中に自分の好きな漫画をいくらでも入れて持ち運べる嬉しさと、そして紙のザラツキ感の無い絵の綺麗さに感動しました!!

一番気に入っているのは、無料で試し読みが出来る点です。
かなり、感動的なのでぜひ、ぜひ読んでみてくださいね(*^_^*)

 

⇒ コミなび

★読んだ感想を是非!コメントくださいね(#^.^#)

漫画を読むと幸せな気分になるので、大好きです(*^_^*)

 


無料で試し読みが出来ます。yaji-009コミなび